続・・・自殺は肯定されることなのか?

昨日の記事に対して、黒ゆとりさんやつばき姫さんから非常に貴重な意見をもらった
僕自身もこの記事に対して、朝になってもモヤモヤしてたのでいろいろ調べた
そんな中、尊厳死協会の記事が非常に参考になった
 ↓
https://songenshi-kyokai.or.jp/honbu/wp-content/uploads/2020/07/ALS20200727_3.pdf

繰り返すが、僕の議論の対象は、ALSの女性の死のことでも、安楽死や尊厳死の定義でもない
ここで参考にしたいのは、安楽死が積極的な死を求めているという点で、自殺と近しく、
つまり、自殺を肯定する要因を明確に示している点だ・・・
横浜地裁は4つの要件を示している
でも、それより重要なのは、『緩和ケアの世界では全人的苦痛と言われる もの』だ
(1)肉体的苦痛、(2)精神的苦痛、(3)社会的苦痛、そして(4)スピリチュアル・ペイン

この(4)スピリチュアル・ペインが今日の肝だ
『スピリチュアル・ペインとは、生きる意味や価値を見失うことによる苦痛』のこと・・・
コメントをくれた、黒ゆとりさんの意見も、つばき姫さんの意見も、ここが重要なんだと思う
『生きる意味や価値を見失うことによる苦痛』は、自殺した自分自身にしか分からない
だから自殺をした本人でない「他人」が、自殺を肯定できるかの議論をすること自体的外れだ
そう、僕たち「他人」には、自殺が肯定されるかなんて分からないのは当然なんだ


つまり、僕の発言は、愚問だったということだ・・・でも
『自殺は肯定されるべきか?』という疑問が、愚問であるという結論を出せたことは有意義だと思う

 ↓ ランキングアップのために皆さん「ぽっちと」してください(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

No title

折り返しのコメント恐縮です。いつもながら僕様の内容は深いです。
「『スピリチュアル・ペイン』=生きる意味や価値を見失うこと。これによる苦痛は自殺した自身にしかわからない云々。」
まさに仰る通りです。様々な要因があって生きる意味や価値を見失うのだと思います。
居場所を失ったり、存在の苦痛を感じたり。
私も身近に助けを求めている人がいたら出来る限り力を尽くしたいと思っています。
私が中2の時に父の弟が37才で、そして亡き夫の兄が10年程前55才で。
私、役に立ちませんでした。
要は、残された者が傷つくこと。こちら側の言い分ですが、ああすればよかったのにと後悔しながら生きていかなくてはいけないこと。これがまた辛いです。
できるものなら、思いとどまって欲しいです。 まとまらずにすみません。

No title

尊厳死協会というのがあるんですね。
私もずうっと前に「尊厳死の宣言書」というのを書いて、今も部屋に置いてあります。
何かの原因で、自分で意思を示せなくなった時のためです。

生きる意味や価値を見失う、という理由の人ももちろんいるでしょう。
ただ、それよりも積極的に、辛くて苦しくて息ができなくて、意味や価値どころか、生きることが苦痛でしかない人たちもたくさんいます。
その上、この世に死んだことのある人などいないわけですから、死への恐怖も当然あります。
具体的に考えるからこそ、身近に迫ってきて余計怖い。
そしてやはり多くの志願者は、周りに迷惑をかけることも恐れています。
自分はわがままなんだという罪悪感もあるんです。

本当に、一概に何か決めたり、定義することができないですよね。

つばき姫さんへ

こんばんは。

昨日の僕の記事は、あくまでも本人の側を基準にしていました。

残された人の気持ち・・・それはまた別の基準の話だと思います。
大切な人が目の前から突然いなくなることの辛さは、残された人が、
どれだけその人を大切に思っていたかによって、どんどん大きく
なっていくことでしょう。

つばき姫さん、辛い思いをされたんですね。
つばき姫さんが、幸せな今を過ごされていることを願っています。

黒ゆとりさんへ

こんばんは。

本当に難しいですね。
本人の苦しみもあるし、残された人の苦しみもある。

以前、黒ゆとりさんのブログで、少し内容は違うけど、
自殺についてのコメントをさせていただきましたね。
「かけがえのない人が黙って死んだら一生恨んでやる」みたいな(笑)

「生きる」ことを考えるとき、「死」にも目を向けなきゃいけない
そんな気がしたので、今回のテーマを記事にしてみました。

本当に貴重な意見をありがとうございました。

プロフィール

くそったれの僕

Author:くそったれの僕
僕は「自由」が大好きです。みんなが「自由」だったらいいのになあと思います。
★このブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ★

FC2ブログランキングに参加しています!
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
日記
269位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
107位
サブジャンルランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR